ラベル 進路 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 進路 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020/03/29

不登校からの進路選択と親子の会話

こんにちは。
こころのそえぎ(福本早穂)です。



本日は、名古屋で
「通信制・サポート校合同説明会」
(学びリンク主催)
が開催されるはずでしたが、

首都圏をはじめ
新型コロナウィルスの感染が拡大して
自粛が求められ、
やむを得ず
急きょ中止になりました。



まだまだ予断を許さない
感染状況、
早く終息してほしいですね。



その会場で
カウンセリングと講演を
依頼されていましたが、
そんなわけで
家でPCに向かっています。



今日、お話しさせていただこうと
準備していた内容を
一部お伝えして、

不登校からの進路選択に
少しでもご参考に
していただければと思います。




2020/03/23

不登校からの進路選択…子どもと親に寄り添うアドバイス

こんにちは。
こころのそえぎ(福本早穂)です。



新型コロナウィルスの影響で、
学校が休校になり、
通信制高校の説明会なども
中止になっています。



大事な時期に
宙に浮いたような
頼りなさを感じて
不安に思っている方が
多いのではないでしょうか?



中3の2学期、3学期から
学校に行けなくなりますと、
具体的に進路に向けて
動いていかなければならないときに
動けなくなった子どもを前に、
親御さんも途方に暮れて
いらっしゃると思います。




願書の締め切り日が迫って
子どもに伝えることも
はばかられるほど
しんどい状態ということもあります。



学校に行っていたときに
志望校を決めていても、
先生から2学期の成績をみると、
合格は難しいと言われたり。



急に通信制を視野に入れようとしても、
情報がないなかで
不安ばかりが先立つことでしょう。



2月下旬から3月にかけて、
そんな渦中にいらっしゃる親御さんからの
相談が増えていました。



ここで紹介するMさんも
そんな子を持つお母さんです。





2020/03/09

進路選択の時期におけるコロナ感染の影響

こんにちは。
こころのそえぎ(福本早穂)です。



不登校の中3の子どもにとって、
最後の進路決定の時期に、



通信制合同説明会(学びリンク主催)が、
各地で中止になっています。



私が、毎年お呼びいただいている
「カウンセリングコーナー」も、


3/1 名古屋

3/14 大阪


が中止になりました。





2019/10/09

不登校からの進路選択・・・親が覚悟するとき

こんにちは。
こころのそえぎ(福本早穂)です。



やっと涼しくなったと
ホッとする間もなく、
超大型台風が近づいています。




どうか、大きな被害が
出ませんようにと祈るばかりです。



みなさまの地域はいかがでしょうか?



さて、10月に入り、
通信制高校・サポート校では
秋学期が始まっています。



来年の春に高校入学を
控えている中学3年生も
今から落ち着かないことと
思います。



親の会や進路相談会には、
進路をどのように考えて
決めて行ったらよいか
という相談が多く寄せられます。



最近では、通信制・サポート校や
夜間および昼間定時制などの
情報を知って、

子どもの進路として
考慮に入れるので
今学校に行けなくても
何とかなりそう
と仰る親御さんも多いです。




2019/08/26

不登校の子どもたちの進路選択

こんにちは。
こころのそえぎ(福本早穂)です。


これまでの経験から
中学卒業後の進路を
選択の多い順にみていくと




通信制高校・サポート校


定時制高校


全日制高校


高卒認定


技能連携校


自宅でエネルギーを充電する


バイトをする


などがあります。



これらは、相互に往復したり

交互に進んだり
しています。



2018/12/07

不登校からの進路選択~まだ進路が決まらない~

こんにちは。
こころのそえぎ(福本早穂)です。




中3のこの時期になって、
まだ動き出せない子どもさんもいます。



<納得するまで決められない>
親としては不安になったり焦ったりしますが、
全日制高校にこだわらなければ
3月末まで、なかには4月はじめ頃でも
受け付けている通信制高校もあります。




不登校の子どもの状態を理解して
かかわってくれる先生がいて、


学び方や通学日数など
自分に合う学校を見つけると、


大きく伸びていく
子どもさんが多いのです。




十分納得するまで、
締め切りぎりぎりまで、
決められない子どももいます。




親御さんが受験しそうにないと
あきらめていた子どもが、


試験の前の夜に、


「鉛筆と消しゴムある?」


と聞いてきて、


毎日昼夜逆転の生活だったのに、
翌朝早く起きて試験会場に行った
ということもあります。




2018/11/30

中学高校の不登校からの進路選択

こんにちは。
こころのそえぎ(福本早穂)です。



今日は、引き続き進路の問題を取り上げたいと思います。





中3になると進路選択の時期がやってきます。



このとき、不登校の回復段階によって
選択の基準がちがってくると思います。



回復段階の詳細はこちら
 不登校の回復段階を知ってください








2018/11/20

不登校の子どもがまだ進路決定できないとき

こんにちは。
こころのそえぎ(福本早穂)です。



中3の2学期末の三者懇談では、
最終的な進路決定を迫られる時期です。



まったく学校に行けていない
子どもにとって、
懇談のために教室に入る
ということもつらい場合があります。



高校入学に向けて
今から少しずつでも出席できるように、
と思われる親御さんや
先生がいらっしゃいますが、



今無理に登校を促して
エネルギーを消耗するより、

高校入学までに
エネルギーを充電しつつ
通信制単位制、定時制も含めた

高校の進路を伝えていく方が
いいのではないかと思います。







2018/06/13

中学校不登校から定時制高校へ(D君つづき)

こんにちは。
こころのそえぎ(福本早穂)です。



中学に入学後まもなく
先生からクラス委員に指名された
D君は、
クラスをうまくまとめるよう言われる先生と
協力的でないクラスメイトたちの
板挟みになり、だんだん
学校に行きづらくなっていき、
とうとう完全不登校に。


そんなD君のその後です。



2018/06/07

不登校からの高校進学・・・定時制高校(D君の場合)

こんにちは。
こころのそえぎ(福本早穂)です。


今回は、中学時代に不登校だった
D君が、学校以外のさまざまな経験をして
定時制高校を進路選択した話を
したいと思います。