ラベル お知らせ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル お知らせ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2019/03/07

3月23日(土)不登校相談会<そえぎ>IN大阪 / 吹田「傾聴ワーク」つき

こんにちは。
こころのそえぎ(福本早穂)です。



思春期の子どもは、
親にしゃべらなくなってくることが
多いですね。

話しても、
肝心なことは言わなかったり・・・



子どもの話、どんなふうに聴いてますか?
話したくなる聴き方があればいいなと
思いませんか?



簡単なワークをして
体験してみましょう!!






3月23日(土)
午後1時30分~4時30分
(人数により増減)
定員6名
参加費2500円
場所 大阪/吹田の民家
(お申し込み後ご案内します)




お申込みはこちら



※前回の「認知行動療法応用ワーク」好評でした。
お家で、子どもさんと一緒に
取組んでくださった方から、
やったあと、子どもさんの気持ちが
軽くなったと感想を頂きました。



↓前回の様子

2019/02/16

オンライン不登校カウンセリングのお知らせ

こんにちは。
こころのそえぎ(福本早穂)です。



これまで、ご遠方の方は
時間も交通費もかかるので、
面接(個人カウンセリング)
に行きたくても、
なかなか行けないという声を
頂いていました。



そこで、
ビデオ通話を利用して、
パソコン・スマートフォンから
カウンセリングができるよう
考えました。



ビデオ通話には
Web会議ソフト「ZOOM」を利用します。
※PCだけでなくスマートフォン等にも
対応しています



カウンセリングの前に
ZOOMアプリをダウンロードしていただき、
当日、こちらから送信するURLへ、
指定した時間にアクセスして頂くだけで
簡単にカウンセリングをすることができます。



↓ダウンロードはこちら



↓詳しいアプリの取得と参加方法についてはこちら
https://zoomy.info/manuals/sanka/



ZOOMの取得・ご利用方法については
こちらからもサポート致しますので、
どうぞ、お気軽にご利用ください。



不登校・引きこもり相談室
「こころのそえぎ(福本)」
のHPをご覧ください。



お申込みはこちら



お問合せはこちら




※方法選択の欄の「ZOOM」にチェックしてください。




2019/02/04

2月23日(土)不登校相談会<そえぎ>IN大阪 / 吹田のお知らせ

こんにちは。
こころのそえぎ(福本早穂)です。



「不登校相談会/吹田」のご案内です。



2月23日(土)
13:30~16:30 

「どうしてますか?
 不登校の不安・心配
 (認知行動療法の
  広用ワーク付)」


参加費:2500円
定員:6名



お申込み・お問い合わせはこちら





日々不登校の子どもと
向き合っていて、
親は様々な局面で不安や心配が
強まったり
しんどくなったりします。



そういう感情や思考は
どこから来るのか?


考えてみたいと思います。






前回(1/19)の参加者様のご感想より
(略)
うちは今は落ち着いていて、
うちの子なりの人生を
歩むんだとわかっていても
どこかで周りが気になっていて
心が揺れてしまうので、
大丈夫と言ってもらって
良かったです。


アサーションは
少し難しかったですが
とても斬新でした。



2019/01/12

新年の不登校相談会<そえぎ>IN吹田

こんにちは。
こころのそえぎ(福本早穂)です。


年末年始、なにかと主婦にとって
多様な日々を送って
いらっしゃったかと思います。


その後、お子さんのご様子は
いかがでしょうか?
ご家族でゆっくりお正月を
過ごされたでしょうか?



「不登校相談会/吹田」のご案内です。
1月19日(土) 13:30~16:30
(前半ワーク・後半相談会をします)



「アサーションワーク(自他尊重の自己表現)」
~ 子どもとのコミュニケーションを良くするために~



「不登校心理学講座」では、
時間的にゆっくり取り組めなかった
という感想をいただき、
今回ワークシートを新しく作りました。
子どもとの会話に悩むという方も
多くいらっしゃいましたので、
一緒に考えたいと思います。



場所:大阪吹田の民家
(JR吹田駅徒歩8分・お申し込み後会場ご案内)
参加費:2500円  定員:6名
お申込みはこちら 




2018/10/09

不登校の親子のコミュニケーションのために(秋の1日「不登校心理学講座」のご案内)

こんにちは。
「こころのそえぎ」(福本早穂)です。

今から20年前、私は、
わが子の不登校をきっかけに
心理学を学び始めました。 


子どもが不登校になったことで、
自分の子育てに自信をなくしたり、
今後どのように子どもにかかわっていけばいいか
迷いがあったとき、
心理学は、その指針になりました。


もちろん、
反省することも多いにありましたが、
自分の子育てが
それほどまちがっていたわけではない、
ということにも
気づかされました。


自分自身を客観的に見られるようになり、
子どもとの距離感が
ほどよくなって行った感じがします。
子どもだけでなく、
人の気持ちがそれまでより
分かるようになり、
人の悲喜こもごもに
深い共感を覚えるようになりました。


そんな経験から
心理学の理論を知っていたら、
今、不登校の子どもをもつ親御さんにも、
子どもとの親密な関係づくりに
役立つのではないかと思い、
数年前から始めたのが、この講座です。



不登校の親子のコミュニケーションのために
秋の1日「不登校心理学講座」(保護者対象)



2018/04/05

不登校ブログ始めました。

初めまして!
こころのそえぎ(福本早穂)です。



私は、8人の母親仲間と京都山科で
不登校支援ボランティア団体
「親子支援ネットワーク♪あんだんて♪」
を立ち上げて15年になります。



その間、
多くの保護者の方や不登校を経験した
若者たちにお会いしてきました。
(相談記録件数
2017年12月現在約3300件)