ラベル 講座レポート の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 講座レポート の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020/02/11

2/11「不登校心理学講座パート2」 ~子どもの話しの聴き方、話し方~満員御礼で終了

こんにちは。
こころのそえぎ(福本早穂)です。



本日、新しい企画の
「不登校心理学講座パート2」
が終了しました。







定員8人のところ、
私の手違いで9人の方が
ご参加くださいました。



最初は、緊張していた参加者さんたちも、
一緒にワークに取組み、
ペアでシェアしていただく頃になると、


不登校の子をもつ親同士、

他では体験できない
共感と理解が得られ、

嵐に吹きすさぶ
木の葉のように
話し声がにぎやかに盛り上がりました。



一方で、
しんどい子どもと関わるお母さんたちが、

自分の一言で
子どもはまた落ち込みはしないか?

また間違った対応をしてしまった。


と、ものすごく気を遣っていらっしゃる
日常が伺われました。





2020/01/28

1/26不登校相談会 IN大阪/吹田 終了しました。

こんにちは。
こころのそえぎ(福本早穂)です。






今回の相談会は、初めての方お一人と
リピーターの方お二人
3名の方がご参加くださいました。



初めての方は、
ここに来られるまで、
一人で悩みを抱え、
不安定になっている子どもへの対応に
苦慮されていることが
多いのです。



理解してもらえた、
心から共感してもらえた

という実感がもてると、
今までこわばっていた表情が
ほっと緩んでいかれるのを感じます。



どうぞ、ここで感じた温かい空気を
家にもって帰ってくださいね。



今月の講座とワークは、
交流の深さには段階がある、という話と

言葉ではなく、
向き合って互いに相手との関係性を
実感するゲームをしました。

(言葉では、伝えにくいです。
とにかく、おもしろくて楽しいワーク!
体験してみてください!)




次回は、
2月23日(日)です。




日程調整して、どうぞお越しください!
改めて告知しますね。

2019/09/16

【満席御礼】9/15「不登校心理学講座」IN大阪・淀屋橋

こんにちは。
こころのそえぎ(福本早穂)です。



今日は、久しぶりの「不登校心理学講座」を
開催しました。



6名の方がご参加くださって、
自分自身をみつめ、
わが子との関係をふりかえるための
ワークに取組んで
くださいました。




↑参加者のアンケートを
読んで、満足してます



不登校初期の子どもの様子、
親としての不安や心配など
共通の経験をしているだけに、
私の冗談にも
よく反応してくださるので、
楽しい一日でした。





中に、
不登校の子を受け入れている
という謳い文句であっても、

行けなくなった時の
フォローがまったくない
という学校もいまだにあり、

教育者としての
良心はどこにあるのかと、
憤りを感じました。




このような場合、
家でいくら親御さんが
理解あるかかわりをされても、

子どもが元気を
回復していかないので、

カウンセラーが
親子関係にばかり注目していると、
親の自己否定感を強めてしまい、
良い方向に向かいません。





学校の対応はどうなのか、
聞いてみる必要があります。



不登校ひきこもりは、
一般的な心理学の知識だけでは
解決にならないことも多いです。



子どもの状態が改善しないとき、
行き詰まりを感じられましたら、



不登校ひきこもり相談室
「こころのそえぎ(福本早穂)」
ご相談ください。




今週土曜日(9月22日)には
大阪・吹田の民家で
不登校相談会<そえぎ>があります。

↑過去のようす

※HPより
不登校の子を持つ
保護者のための相談会です。
広い畳のお部屋で、
ゆっくりほっこり子どものこと、
自分のこと、話してみませんか? 



今渦中の苦しい方は
少し先の見通しをもつために、
苦しい時期を越えてきた方も
これまでを振り返り、
子どもの歩みを確かめるために、
一緒に話し合いたいと思います。



まだまだ残席ございますので、
是非ご参加ください!

詳細はこちら



<関連図書>
今日、お越しくださったお母さん方は
この本を読んでくださっています。


お父さん、祖父母にも読んでもらって、
理解をしてもらったとお聴きし、
大変うれしく思いました。


不登校でも子は育つ ~母親たち10年の証明~
 

2019/07/13

7/13 不登校相談会IN吹田

こんにちは。
「こころのそえぎ」福本早穂です。



ほぼ毎月開催している「不登校相談会」
今日は満席、
6名の保護者の方が
ご参加くださいました。



今回は、珍しく
小学生の親御さんが多く、
お父さんだけのご参加もありました。




小学校は中学に比べて
不登校生の割合が少ないので、
親同士が話し合う機会も滅多になく、
一人で悩みを抱えてしまう
傾向があります。



<担任によって、
学校によって対応が違う>
不登校対応も、
担任の先生によって、
大きく違っています。



担任の先生が、
生徒指導や管理職への報告のために、
その先生に
不信感をもっている子どもに
会いたいと言って来られて
保護者が困っている
ということもあります。




中学でも、
学校によって対応がちがうのは、
管理職の意向によるものでしょうか?



ストレスを感じやすい子ども、
集団が苦手な子ども、
ストレスが心身に出てつらい状態になる子ども




そういう子どもの心と身体に
先生の理解がないために、
親子で苦しんでいる例を
たくさん見てきました。




そんなどこにも言えない悩みを
安心して話せて、
共感しあえる場が
ここにはあります。



暗い悩みに沈みこまず、
笑えるところは笑って、
でも、問題にはしっかり向き合います。





今日も、
楽しいワークをして
笑顔で帰っていただきました。



8月の相談会は、
お休みします。


9月の日程は、
ブログや「こころのそえぎ」HPで
お知らせしますので、
ときどき覗いてくださいね。



どうぞ、ご家族で
ゆっくり楽しい夏休を
お過ごしください!

*個人面接、テレビ電話、電話相談は
夏休中も受け付けています。



2019/06/22

6/22 不登校相談会終了しました。

こんにちは。
こころのそえぎ(福本早穂)です。



毎月1回大阪/吹田で開催している
「不登校相談会」
6月は、こちらの手違いで定員オーバーしてしまい、
7名の親御さんがお集りくださいました。

時間延長して対応させていただきました。



↑ 散会後、満足して余韻にひたっておりまする。w






去年来てくださった方も来られ、


まだまだしんどい状況だった子どもさんが、
去年、福本が考案したオリジナルなワークが
役にたち、

自分の決めた道を歩いていらっしゃると
お聞きしました。


なんともうれしい再会でした。



どの親御さんも、
子どもの状態を理解しようと
一生懸命努力されていますが、

頭では理解できても、
一人で子どもと向き合っていると、
不安や焦りが出てくるものです。


ご自分が安心できる
専門家や親の会などと繋がって
子どもを見守って行っていただきたいですね。



次回の不登校相談会IN吹田は、
7月13日土曜日です。


またお越しください。待ってますよー!


お申込みはこちらから。





2019/05/26

5/26 不登校心理学講座IN大阪淀屋橋 本日終了しました。

こんにちは。
こころのそえぎ(福本早穂)です。



今日は、
6名のお母さんたちが参加してくださいました。
午前中のワークが終わるころには、
すっかりみんな仲良くなり、
昼食は全員で同じレストランに。^^



「(悩んでいるのは)自分一人じゃないんだ」
と実感していただけた
一日だったと思います。







行き渋っているわが子の
留年のタイムリミットに
追いつめられていたお母さんが
帰り際に
「私の覚悟がいるんですね」
とおっしゃったので、
ぐっとこみ上げるものがありました。



今日一日で悟られたなんて
すごい!



参加者同士が濃密にかかわる
「場」の力が
大きく人の変容を促すのですね。




こんな講座ができる幸せを
しみじみ感じます。




ご参加くださった親御さん、
有難うございました!


2019/05/19

5/19「不登校心理学講座IN京都山科」 終了しました。

こんにちは。
こころのそえぎ(福本早穂)です。



満席御礼で締め切った「不登校心理学講座」
でしたが、
あいにく当日お仕事の入ったお父さんが
お一人キャンセルでした。

でも、ご遠方から車でお母さんを送って来られて、
「次回はぜひ参加します」と。


これまで、お母さんだけだったり、
お父さんはお一人
という不登校講座でしたが、
今回初めて3人のお父さんが
参加して下さいました。




















ワークシートに取組むごとに、
次第に
子どもに寄り添っていかれる姿に
私の方が、胸の熱くなる思いでした。


こんな素敵なご両親のいる子どもたち、
今はつらい状態でも、
きっと自分らしい成長を見せてくれるでしょう。


終了後、その場で
個人カウンセリングを申し込まれたことも
初めての経験でした。


個人カウンセリングは、
不登校ひきこもり相談室
「こころのそえぎ」福本まで
お申込みください。
HPはこちら





2019/04/20

4/20「不登校相談会IN吹田」終了しました。

こんにちは。
こころのそえぎ(福本早穂)です。



今日は、5名のご参加でした。
前日に駆け込みでお申込みくださった方が
お二人いらっしゃって良かったです。



他の親御さんの話を聞くのも参考になるので、
なるべく5、6人参加してくださるよう願っています。



今回、
2回目の「認知行動療法ワークシート」に
取組んで頂きました。



不登校からの回復段階が進むにつれ、
我が子の言動に一喜一憂していた
親御さんがだんだん
自分の心の動きに目を向けて来られます。



シートの最後には、
どの親御さんも自分自身に
温かいまなざしが向くようになるので、
ほっこり優しい気分に満たされました。



5月は、「春の一日不登校心理学講座」を開催予定しています。
お申し込みはHPから。



2019/03/23

3/23不登校相談会<そえぎ> 悩み深い中にも、笑顔を忘れず

こんにちは。
こころのそえぎ(福本早穂)です。




今日は、5名のお母さんがお越しくださいました。
午前中にかけこみで「今日行っていいですか?」
のうれしいメール!
残席があってよかった!




お父さんが、頑なに不登校を受け入れられないで、
しょっちゅう子どもを叱責する日がつづくと、
子どもに重い症状が出ることがあります。



そんなお父さんも、
会社でつらい思いをしているのかもしれません。



お父さんと子どもの間にはさまって、
子どもの症状に向き合っているお母さんも
しんどくなっています。



子どもだってしたくて
不登校してるわけじゃありません。



家族みんながつらい思いをしているこの状況、
どこから来るんでしょう?



だれかが、何かが悪いとはっきりわかれば
この苦しみがなくなるのでしょうか?



原因探しで疲れてしまうより、
悩みを分かち合って、
子どもの中にある光を
一緒に見つけにいきましょうね。




そんな相談会を
今日も開催できました。



傾聴ワークの感想は、



「ゆっくり聞いてくれるだけでよかったんだ。」


「答えが欲しいわけじゃない」




ホントその通りですよね。




ご参加くださったみなさん、
有難うございました!



次回は4/20(土)を予定しています。
お楽しみに!


2019/02/23

2/23不登校相談会 大阪/吹田 終了しました。

こんにちは。
こころのそえぎ(福本早穂)です。



2/23今日の不登校相談会は、
6名の方がご参加くださいました。

















小学生から高校生までの親御さん。
子どもの年齢はちがっても、
将来の不安、心配は同じです。



最近学校に行けなくなり、
子どもが口をきかなくなったり、
部屋に閉じこもったりして、
親子関係が険悪になっていると、
親の方も傷つき、
子どもにどう接してよいかわからなくなります。



そんな時、ちょっと先を行くお母さんから、
「うちの場合はこうだったのよ」と聴くと、
気持ちが落ち着くのです。



来られた時、悲壮感でいっぱいだったお母さんが
帰るときには、少し笑顔になっていらっしゃいました。



ほんとうに支え合える場なんだと思います。



3月の予定は未定なので、
決まり次第、お知らせします。
どうぞ、今の悩みごと話しに来てください。



2019/01/19

1/19不登校相談会 終了しました。

こんにちは。
こころのそえぎ(福本早穂)です。


今日の相談会は、
珍しくお父さんが
参加してくださいました。


とても子ども思いのお父さん。
子ども以上に不安になる
お母さんを支えてくれてます。




思春期の子どもは、
それでなくても父親が疎ましくなる年頃。
まして不登校になると、
がんばって仕事をしている
父親の存在が、
学校に行けない自分を
意識させられてつらいのだと思います。



避けられてるお父さんも、
さびしいでしょうが、
ときどき子どもが好きで
やっていることに関心を示してあげたりして、
子どもに近づく努力をしてあげてください。
お父さんの言葉、態度は
思っている以上に子どもに影響を及ぼします。



「アサーションワーク」で、
親子、夫婦のうまくいかない場面を出し合い、
理解しあえるには?を話し合いました。
どの親御さんもしっかり向き合ってくださって、
実のある会になりました。


有難うございました!



次回の相談会は
「不登校の子どもの認め方
 (認知行動療法)」
を予定しています。
お楽しみに!

2018/12/02

12/1 不登校相談会<そえぎ>吹田、終了しました。

こんにちは。
こころのそえぎ(福本早穂)です。



不登校相談会、終了しました!


今回は、4人のお母さんがご参加くださいました。


うち、2人は子どもさんが不登校になってまだまもないので、
親子の会話も途絶えている状態。親もつらい時期です。






病院やスクールカウンセラーなど、相談に行かれてはいますが、
母親ならではの苦しさは、どこにも話す機会がありません。


ご飯のこと、
子どものつぶやき
家族の反応



など



日常のささいな悩みまでゆっくり話せて、
帰るころには、「スッキリしました」と笑顔も出たので、
来ていただけてよかったです!




来年1月は未定ですが、年内に開催日をお知らせできると思います。
どうぞ、お子さんともども、よいお年をお迎えください。



2018/11/04

不登校心理学講座を終えて

こんにちは。
こころのそえぎ(福本早穂)です。



一昨年から再開した
「不登校心理学講座」では、
日頃、感じていることや自分の考えを
心理学の視点からみると、
そういうことなのか!
と気づいたり、納得することが
多いと思います。



この講座では、
図で視覚化できるので、
今の自分が客観的に見えると、
子どもの姿も
違ってみえることがあります。




2018/10/28

10/28不登校心理学講座「親子のコミュニケーションのために」IN京都、終了

こんにちは。
「こころのそえぎ」(福本早穂)です。



今日は、「不登校心理学講座/京都」に
5名のお母さんたちが参加してくださいました。